散策・登山マップ

白神山地 散策おすすめスポット!

岳岱自然観察教育林

1. 岳岱自然観察教育林

→当館より入口まで車で約45分

白神山地世界遺産の森同様のブナの原生的な森の中を誰でもゆっくり散歩できるコースです! 白神山地の森の主「400年ブナ」にも車を降りて5分の散歩で出会うことのできる白神山地随一の春・夏・秋楽しめる森の散歩道です。
森の中には車椅子でも通ることのできる歩道も整備されています。

岳岱の400年ブナ

岳岱の400年ブナ

白神山地のシンボルとなっているブナの大木。幹のシワとコブ、400年ブナと一緒に生きるシダとコケとツル。 威厳たっぷりの森の主にぜひ会いに来てください。

  • 幹周り 4.85m
  • 樹高 26m
  • 推定樹齢 400年以上
田苗代湿原

2. 田苗代湿原

→当館より入口まで車で約55分+徒歩15分

白神山地では数少ない貴重な高層湿原。春~夏は花でいっぱいになります。 5月は、残雪と共にミズバショウ、リュウキンカなど 6~8月は順番にニッコウキスゲ、キンコウカ、タチギボウシなどが咲き乱れます。 展望が開けるので、秋には周囲の山のブナの森の黄葉を見るには絶好の場所でもあります。

釣瓶落峠

3. 釣瓶落峠

→当館より車で約50分

白神山地で紅葉の絶景といったらココ! 大絶壁を様々な広葉樹の赤とブナの黄色、針葉樹の深緑のコントラストを堪能してください。紅葉の見ごろは例年10月中旬~下旬

三十釜(真瀬渓谷)

4.三十釜(真瀬渓谷)

→当館より入口まで車で約1時間15分

白神山地を源流とする真瀬川沿いの美しい渓谷。奇岩と甌穴(おうけつ…長い時間をかけて渓流の流れが岩にあけた穴)の間を白神山地の澄んだ水が流れる絶好の散歩コースです。近隣のぶなっこランドより整備された散策路があり紅葉時期は多くの人でにぎわいます。
(写真提供:NPO法人白神ネイチャー協会)

白神山地世界遺産センター藤里館 登山お勧めコース!

藤里駒ケ岳 黒石コース (初級登山)

5. 藤里駒ケ岳 黒石コース (初級登山)

→当館より登山口まで車で約55分

白神山地の名峰藤里駒ケ岳〈1157m〉の最も一般的な短距離ルート。道中には花でいっぱいの田苗代湿原や、ブナの原生的な森の中を歩きます。
登山地図ダウンロードはこちら

藤里駒ケ岳 樺岱コース (中級登山)

6. 藤里駒ケ岳 樺岱コース (中級登山)

→当館より登山口まで車で約1時間20分 ※途中林道(砂利道)となります。ご注意ください

知る人ぞ知る原生的なブナの森を堪能できるルート。道中のブナ平の原生林は圧巻です。また、駒ヶ岳の手前の前岳から駒ケ岳までの稜線歩きは、どこまでも続くブナの森を眼下に一望しながら歩ける気持良い山歩きができます。
登山地図ダウンロードはこちら

小岳 (中級登山)

7. 小岳 (中級登山)

→当館より登山口まで車で約2時間 ※途中林道(砂利道)となります。ご注意ください

山頂稜線より西側は世界遺産地域となるお勧めスポットです。白神山地ブナの森のど真ん中! 登山口からずーっとブナの森歩きです。自然の厳しさを示すように頂上直下は、標高1000m程でも高山にしか自生しないハイマツ帯が広がります。又眺望も白神山地随一!白神山地の良い所が詰まった登山を満喫できます。
登山地図ダウンロードはこちら

二ツ森

8. 二ツ森(初級登山)

→当館より登山口まで車で約1時間45分

標高1086m。かつて秋田と青森をつなぐ林道として計画された『青秋林道』の終点に登山口があります。日本海沿いの八峰町から登るコースです。比較的軽登山で白神山地を見渡すことができ、登山口から約5分で世界遺産地域に入ることができるため人気があるコースです。
登山地図ダウンロードはこちら

七座山(ななくらやま)

9. 七座山(ななくらやま) (初級登山)

→当館より登山口まで車で約25分

秋田県北の大河米代川をせき止め、蛇行させるよう尾根が立ち上がっている七つの峰(権現倉・烏帽子倉・蓑倉・三本杉倉・芝倉・大倉・松倉)を総称して七座山と呼ばれています。七座山の東斜面は秋田天然スギ巨木と落葉広葉樹の荘厳な混交林が広がり、展望台からは眼下に二ツ井の町並みと米代川、北方には白神山地の山並みを望むことができます。歴史と巨木の森を体感できる里山として親しまれている七座山。軽いトレッキングには最高のスポットです。
登山地図ダウンロードはこちら

高山(たかやま)

10. 高山(たかやま)(初級登山)

→当館より登山口まで徒歩10分

高山(388m)は白神山地の山々を眺めるのに最適な里山です。 当館から歩いて登山する事ができます。里山といえどもそこは白神山地、豊かな森とカモシカをはじめ多くの動物が生息しており自然散策にも最適な低山です。奥山に入れない積雪期でもカンジキやスノーシューをはいて森の住民の足跡を見ながらの軽登山におすすめです。
登山地図ダウンロードはこちら

白神山地世界遺産センター藤里館 周辺散歩(里山) お勧めコース!

峨瓏大滝と峨瓏峡

11. 峨瓏大滝と峨瓏峡

→当館より入口まで車で3分又は徒歩15分

県道317号線沿いの峨瓏大滝は、背後に植生豊かなV字渓谷をもつ周囲を整備された四季を通じて楽しめる観光スポットです。水遊びや森林浴、冬季には凍った絶壁がライトアップされます。紅葉もきれいなことから多くの写真愛好家が撮影に訪れます。江戸時代の紀行家菅江真澄が歌を詠った景勝地で記念碑などもあります。
登山地図ダウンロードはこちら

銚子の滝

12. 銚子の滝

→当館より入口まで車で3分又は徒歩10分

水の力で滝の下が丸くえぐられてできたその名の通りお銚子を伏せたような銚子の滝。滝の下に入ると岩に囲まれ、18m上の岩の屋根の上から水が落ちてくる姿を見ることのできるちょっと変わった滝です。滝の裏にも入れちゃいます。湯の沢温泉郷の一番奥にあります。 ※車でお越しの際は「湯元和みの湯」の駐車場ではなく、手前の見学者用駐車場をご利用ください。